Loading...

ブログ・お知らせ

BaraSDGs

SDGs週間〜海の豊かさを守ろう〜

 

突然ですが、みなさん海はお好きですか?

ばら組でも「夏休みに海行ったよ!」「海の近く通った事あるよ!」「海の水ってしょっぱいんだよね!」「波が怖いんだ〜」と関心を持っていたり海についての話をしてくれます。

 

最近海にはペットボトルやビニール袋などのプラスチックゴミが年間に800万トン海に流れ出しているそうです。

よく砂浜に打ち上げられている所を目にすると思います。

そこでばら組に家族でお買い物へ行くとき、エコバッグの様な物を持って行くか買い物する都度ビニール袋をもらっているのか聞いてみたところほぼ全員が「袋持って行ってる!!」「足りない時はもらう事もあるけど家のやつだよ!」と手をあげたり発表してくれました。

この年齢でも「マイバッグ」「エコバッグ」というワードを聞いたことがある事に驚きましたが、普段からご家庭でそのような会話をしたり取り組みをしているのだろうなと思いました。

 

 

ペットボトルについてもきちんとリサイクルボックスに出すなどしてむやみに捨てないようにしましょう。

「お父さん、お母さん水筒持ってるよ!」なんて声もありました。

 

プラスチックゴミ以外にもばら組ではきちんとゴミの分別を自分たちで行っています。

 

 

こちらはティッシュなどのゴミを捨てる箱です。

 

 

こちらは製作などで出た紙の端切れを捨てる袋です。

自分たちでこれはこっちだよね?と教え合いながら捨てることが出来ています。

 

 

またお店でお魚を買う時も「海のエコラベル」と呼ばれるものの一つに「MSC認証マーク」と言うものもあります。

海の自然や資源を守りながら取られた水産物であることを示すマークです。このエコラベルのついた魚を買うのも海を守る事に繋がります。

 

 

みなさんの少しの意識で海が綺麗になります!

引き続きクラスでもゴミの分別、物を大切にすることを守りながら過ごしていきたいと思います♩

 

 

この記事を書いた人

ミユ先生 (ばら組担任)
ミユ先生 (ばら組担任)
好きなキャラクター:スヌーピー
好きな給食:お肉
好きな遊び:お砂遊び
+10