Loading...

ブログ・お知らせ

BLOGZentai

~特別な避難訓練~

毎月保育園では火災や震災を想定して、速やかに危険な場所から安全な場所へ避難できるように訓練を行っています。

昨日は新しい年を迎えて初めての火災を想定した避難訓練を行いました。

午前10時、非常ベルが鳴ると同時に全館放送が入り、「給食室から火災が発生しました。安全に万全を期して、速やかに

園庭のアンパンマン滑り台の前に避難してください。」と園長先生からアナウンスが流れました。

子供たちはいつものように火災の煙を想定しながら姿勢を低く保った状態で、口を両手でふさぎながら避難していました。

そしてベルが鳴ってから数分もたたないうちに全クラスの子供たちは、落ち着いて滑り台の前に集まることができました。

 

 

園長先生からは冬の季節はとても乾燥しているので火災が起きやすいこと。自宅にいるときも十分に火の元には注意すること。

そして今回の避難訓練についても「大変よく出来ました。」とお話がありました。

 

 

昨日はブログの題名のとおり、子供たちにとっても、私たち先生方にとっても「特別な避難訓練」になりました。

立川消防署の砂川出張所から6名の消防士さんが保育園での避難訓練の様子を見に来てくださいました。

子供たちには避難する際の合言葉「おかしも」のお話をしてくださり、今回しっかりと守られていましたと大きな大きな

太鼓判を頂けました。

 

 

そして、そのあとには先生方に消火器を使った消火訓練を行っていただきました。

消火器の基本的な使い方から保育園で設置している場所など改めて確認することができ、子供たちの大きな声援の中で消火訓練を行いました。

 

 

 

園長先生も消火訓練に挑戦しました。子供たちと一緒に大きな声で「火事だ~!!」と叫びながら火元(火に見立てた木札)に駆け寄り低い姿勢で消火に当たりました。

 

 

 

最後は消防自動車(ポンプ車)の見学や防護服を実際に着用してみるなど、とても貴重な経験をすることができた避難訓練になりました。引き続き、子供たちと一緒に防災の意識をもち、保育の運営に努めていまいりたいと思います。

 

この記事を書いた人

かずとし先生
かずとし先生
好きなキャラクター:キン肉マン
好きな給食:みそラーメン
好きな遊び:サッカー、ろくむし
17+