Loading...

ブログ・お知らせ

BLOGTanpopo

発表会まであともう少し・・・

こんにちは、たんぽぽ組です。

寒さや乾燥が増して、冬の季節の厳しさを感じるようになった12月ももう2週目ですね。

今日は日中もも組さんと一緒にホールの舞台の上で発表会の練習をしました。

 

 

保育者から名前を呼ばれるのが今かな?次かな?と期待を寄せているお友達。名前を呼ばれるとニコニコ笑顔で挙手してくれました。その後は、音楽に合わせてハイハイや歩行で舞台の上を散歩したり、身振り手振りをして踊ったりとどのお友だちもだんだんと舞台に慣れてきているような感じはします。今週の木曜日金曜日では衣装を着て本番同様に発表会の予行練習があります。みんなの笑顔が沢山見られるように、見守っていきたいと思います☆

 

 

ホールの両サイドの壁にはこの時期ならではのイルミネーションが点灯されます。気になったお友達と、近くまで見に行ってみました。蛍のようにゆっくり電球が付いたり消えたりするのを不思議そうに見つめていました。目の前の電球だけでなく、上にも横にも電球が沢山付いていることに気づいていましたよ♪発表会の時にも点灯されるので注目してみてください♪

 

 

舞台慣れを兼ねて緊張しないようにと、幕を閉めた状態で舞台の上でおもちゃを出して遊びました☆たんぽぽ組では出会えない手のボタンを押すと喋りだすぬいぐるみにみんな大興奮で、とても気に入ってくれるお友達もいれば急に喋りだすのが怖くて近寄れないお友達も。

 

 

上に積み重ねどんどん高くなる積み木を見て、ワクワクな気持ちが抑えられず、その場で立ち上がって拍手したり足をバタつかせたりして楽しんでいました。携帯電話のおもちゃでは、画面をぺタペタ触ったりボタンを押したり、電話を耳に当てて「はい、はい」と電話に出て返事をする真似をする子がほとんどで、その姿を見てとても微笑ましい気持ちになりました。

 

 

舞台の上で動くことに抵抗がなくなり、明日からの練習も楽しんで出来そうな気がしました☆

保護者の皆様に披露できるまで、あともう少しですね!ちょっとずつ練習を重ねてきましたが、やはり本番は保護者の方を目の前にするとどうしても今までの練習や音楽など吹き飛んで、お母様やお父様の元へかけよりたい気持ちでいっぱいになると思うんです。その可愛らしい今しかない姿も温かく見守っていただき、初めての発表会をご覧いただければと思います。

この記事を書いた人

マユミ先生 (たんぽぽ組担任)
マユミ先生 (たんぽぽ組担任)
好きなキャラクター:おさるのジョージ
好きな給食:唐揚げ
好きな遊び:どろけい
12+