Loading...

ブログ・お知らせ

BLOG

涙の卒園式

平成の年号が最後の年。3月16日の土曜日に年長児ひまわり組の卒園式が行われました。

天気に恵まれ、登園すると担任の先生方が出迎えてくれて、笑顔が溢れるひまわり組のお友達。友達や先生方に会うと、新調した制服を「ママやパパと買ったんだ♪」と嬉しそうに話をしてくれたり、卒園式に向けて全員が晴れやかな表情をしていました。そんなひまわりさんの姿が誇らしく、また一年生になるんだなぁと頼もしく感じました。

 

 

保育証書授与では、いつもの練習とは違った雰囲気で、顔を赤らめ大変緊張していたお友達でしたが、保護者の方が優しく見守ってくださったのが伝わったのでしょうね。園長先生から一人ひとりとても立派に証書を受け取ることが出来ていました。

ばら組のお友達からは、在園時代表として大きな声でお祝いの言葉のプレゼントを発表してくれました。赤ちゃんのときからずっと隣で過ごしてきた分、ひまわりさんとの思い出は深く胸に刻まれていると思います。また、さくらさんと「スマイル」の歌のプレゼントも披露してくれました。一年生に向けて前向きになれる素敵な曲を元気よく歌ってくれました。

ひまわり組のお友達からも、在園児や先生方へお別れの言葉を伝えてくれました。一人ひとり、保育園での出来事を四月から順を追って話してくれて、思い出を振り返ることが出来ました。保護者の方へ、感謝の気持ちを込めたメッセージも伝えられましたね。日頃の率直に感じた思いを、きちんと伝えられ感動がたくさん詰まった時間となりました。

 

 

在園時のお友達も、そんなひまわり組のお兄さんお姉さん達の姿を目に焼き付けていたと思います。

 

 

最後は保護者の方へ、愛情たっぷりのホワイトボードのプレゼントを渡しながら退場していくひまわり組さん。ホワイトボードの周りには、紙粘土で作ったご家族のお顔が磁石として使用できるものとなっていました。とてもかわいいらしい作品で、私たち職員も微笑ましい気持ちになりました。

 

 

在園児や先生方と握手や言葉を交わしたり、在園児と先生方のアーチ・花のアーチをくぐり無事卒園式は終了致しました。四月からは今いるみんなとは離れ離れになってします。。。私たち職員も、どこのクラスにも負けない元気で明るいひまわりさんがいなくなってしまうのがとても寂しいです。残りの2週間お友達や先生方とたくさん関わって最後の保育園生活を存分に楽しんでほしいと思います。ご卒園、おめでとうございます!

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

マユミ先生 (たんぽぽ組担任)
マユミ先生 (たんぽぽ組担任)
好きなキャラクター:おさるのジョージ
好きな給食:唐揚げ
好きな遊び:どろけい
8+