Loading...

ブログ・お知らせ

SDGsBLOG

SDGs週間〜ジェンダー平等を実現しよう〜

 

こんにちは。早いもので、2学期に入りました。今年は残暑も無く一気に秋めいてきましたね。

 

タイトルにあります『SDGs』、様々なメディアで取り上げられている為ご存知の方が多いと思いますが、改めてご説明させて頂きたいと思います。

 

持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)とは,2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として,2015年9月の国連サミットで加盟国の全会一致で採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された,2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。SDGsは発展途上国のみならず,先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり,日本としても積極的に取り組んでいます。

〈外務省より引用〉

 

そして、『SDGs週間』とは、SDGsが採択された9月25日(Global Goals Day)を含む約1週間、SDGsへの意識を高め、行動を起こすきっかけづくりのため、世界中でイベントなどが開催されています。

 

9月は、SDGsの17の目標の中から保育者が1つずつピックアップし、どんな目標であるか、保育の中で取り入れられることは何か?等お話していきたいと思います。

 

今回は、「ジェンダー平等を実現しよう」という目標についてお話させて頂きます。

SDGsの5つ目、「ジェンダー平等を実現しよう」では、性差別がなく、誰もが平等な未来を得られること、そしてすべての女性と女児のエンパワーメントを図ることを目標に掲げています。

 

今日のたんぽぽ組は、朝のおやつを食べた後、製作を行いました。

 

 

足形ぺったん!

 

 

階段を降りることが上手になりました!どこに行くのかな?

 

 

お姉さん達にごあいさつをして。。

 

 

ホールに到着!

「せんせいちょうだい〜!」

 

 

「あお」「ぴんく」「きいろ」と先生から色の名前を教えてもらっているところです。

一生懸命真似をして言おうとするお友達もいます!

 

遊びや製作等の中で、性別にとらわれず好きな色を選び、伸び伸びと表現していって欲しいと思っています。

また、「女の子だから〜」「男の子だから〜」といった声掛けをしないよう心掛け、一人ひとりの違いを認め合える世界になることを願っています。

 

 

おもしろ子ども縁日のお店になっていたボール入れでも遊び、お片付けも楽しみながら上手に出来ました♪

 

 

 

この記事を書いた人

ミサキ先生 (たんぽぽ組担任)
ミサキ先生 (たんぽぽ組担任)
好きなキャラクター:スヌーピー、ピーターパン
好きな給食:カレー
好きな遊び:砂のお山作り
+10