Loading...

ブログ・お知らせ

HimawariBLOG

さいごまで あきらめないで がんばるぞ!

 

2日の土曜日は『運動発表会&リレー・かけっこ』にご協力いただきましてありがとうございました。

今日の朝、登園すると興奮冷めやらぬ様子で嬉しそうに運動発表会での出来事を話す子どもたちの表情が達成感に満ち溢れていて、とても大切な経験になったことが伝わって来ました。

本番前は「緊張する」と言っていた子も、いざ始まると保護者の方々の前でしっかり力を発揮して、何より普段と変わらず楽しんでいる姿を見ていただけて嬉しかったです。

 

 

今日は運動発表会を振り返りながら、絵を描きました。「何描くか決まってるよ!」とすぐに描き出す子もいれば、「何描こうかな。。。迷っちゃうな。。。」とじっくり考えてから描き出す子など様子は様々です。

 

 

「初めてドッチボールで1回も当たらなかったよ」

「ドッチボールで初めて〇〇君に当てられて嬉しかった」

「リレーが1番楽しかった」

「本物の金メダルが貰えて嬉しくてかじろうとしちゃった」

「金メダルをもらった後に一周走ったのが楽しかった」

「お土産にもらったバナナをチョコバナナにして食べたんだよ」

「おじいちゃんとおばあちゃんも楽しかったって言ってたよ」

「終わってからアイスクリーム食べに行ったんだ」

「おうちでビデオ観たよ」

「全部楽しかった」

と、会話も弾みクラスみんなで楽しかったことを共有しながら進めていきました。

 

 

全員が描いた後は、前に出て友だちの前でどんな絵を描いたか発表してもらいました。11月にはり出すので楽しみにしていて下さい‼︎

 

 

ドッチボールもリレーも「やりたい」と意欲を持って取り組み、ここまで楽しんできました。

その中で勝った喜びを経験して自信をつけたり、負けた悔しさを経験して悲しくなりながらも次へのやる気に繋げたりしてきました。そんな姿を側で見てきて本当に成長を感じています。時には負けるのが嫌で「やりたくない」と言っている子もいましたが、それでも本番の時には楽しそうに体を動かしてがんばっている様子が見られて、とてもとても嬉しく思いました。

準備体操も「先生の代わりに、準備体操リーダーとして前に出てやってみたいお友だちいますか?」と聞いてみると7名の子が手をあげてくれ、順番や分担も相談して決めて自主的に進んでやってくれました。とても頼もしく思います。

「恥ずかしいからいいや」と言っていた子も「5、6、7、8」の掛け声を元気に言って、準備体操リーダーさんのがんばりに応えてくれました。

保育園最後の運動会、例年通りとはいきませんでしたが、運動発表会を通して大きな成長を見せてくれたひまわり組さん。クラスの絆もまた一段と深まりました☆

 

 

絵を描いた後は、園庭遊び♪

今日も「ドッチボールやりたい」「ねことねずみやりたい」「はないちもんめやりたい」とたくさんリクエストがありましたが、「ばら組さんといっしょにリレーやりたい」のリクエストに応えてスペシャルリレーをしました!

 

 

運動発表会が終わっても、しばらくドッチボールやリレーを楽しむ日々が続きそうです☆

 

 

この記事を書いた人

アイミ先生 (ひまわり組担任)
アイミ先生 (ひまわり組担任)
好きなキャラクター:はらぺこあおむし
好きな給食:煮物
好きな遊び:ダンボール製作
+8