Loading...

ブログ・お知らせ

HimawariBLOG

令和2年度 第41回卒園式

2021年3月13日の土曜日に『令和2年度 第41回卒園式』がホールにて行われました。

 

 

天気はあいにくの雨でしたが、保育園に登園してきたひまわり組さんの表情はとても晴々としていて、卒園式当日が来たことに喜びが溢れている様子でした。

 

 

毎日共に過ごしてきた担任の先生といっしょに緊張感に包まれながらも、堂々と入場です。

 

 

そして、保育証書授与が始まります。しっかりと落ち着いた足取りで舞台に上がっていくひまわり組さんの姿に成長と頼もしさを感じました。

 

 

園長先生からは1年を振り返りながらお祝いの言葉がありました。きっとみんな心の中でひかり保育園で過ごしてきた楽しい思い出を思い浮かべていたことでしょう。

 

 

記念品授与、謝辞、祝電の紹介、卒園記念製作紹介があり、次にひまわり組さんからのお別れの言葉がありました。1年間の思い出を1人ずつ発表していきます。最後は全員で、毎日いっしょに過ごしてきた仲間たちなので息もぴったり合い上手に伝えることが出来ていました。

 

 

続いて1人ずつ保護者の方へ向けて感謝の言葉を伝えます。「毎日美味しいご飯を作ってくれてありがとう」「いつも見守ってくれてありがとう」と自分で考えて感謝の気持ちを伝えることが出来ました。保護者の方からも一言ずついただき、ホール内はとてもあたたかい空気に包まれました。

 

 

最後は歌「修了の歌」「旅立ちの日に」です。

ひまわり組さんのお部屋からは毎日「旅立ちの日に」の歌の練習が聞こえてきて、ずっと大事に歌ってきた歌です。本番は気持ちを込めて、みんなといっしょに心を一つに歌えていました。みんなの一生懸命な歌声が胸に響きました。

 

 

式が終わると心を込めて作ったペン立てを保護者の方へプレゼントです。卒園式を無事に終えた安心感を見せたり、保護者の方の顔を見て笑顔を見せる子がいました。

 

 

退場はお花のアーチをくぐります。卒園式本番を迎えるまで毎日毎日練習をがんばりました。静かに座っている時間も多い式ですが、最後までしっかりとした態度で終えることができたひまわり組さんは立派です。みんな本当に大きくなりました。

卒園式は終わりましたが、保育園に登園する日はまだあるので大切なお友だちといっしょに思う存分楽しんで過ごして欲しいと思います。

そして、小学校に行ってもひかり保育園で経験したいろいろなことを糧にしてもっともっと素敵なお兄さんお姉さんになって下さいね☆

改めて卒園おめでとうございます!!ひまわり組さんのこれからを応援しています♪

 

 

この記事を書いた人

アイミ先生 (ひまわり組担任)
アイミ先生 (ひまわり組担任)
好きなキャラクター:はらぺこあおむし
好きな給食:煮物
好きな遊び:ダンボール製作
+17