Loading...

ブログ・お知らせ

BLOGZentai

ロメインレタスの苗植え

今日は快晴の中、さくら組、ひまわり組のお友達は園の裏の畑にてロメインレタスの苗植えを順番に行いました。園長先生や副園長先生、里子先生やゆうこ先生達と一緒に植えていきました。

 

 

まず始めに園長先生から、ロメインレタスはどういうお野菜なのか、そして植え方や手順、道具や肥やしについてのお話を聞きました。

 

 

お話を聞いた後は、一人一つずつ鉢植えに枯葉をいれてもらい、シャベルを持って肥やしを入れていきます。

 

 

 

普通の土ではなく、肥やしを入れると、お野菜が元気いっぱいに大きく育つことも教えてもらい、子ども達は一生懸命に鉢植えに肥やしを入れていました。

 

 

「虫が出てきたー。」「幼虫がいたー。」と、肥やしから幼虫も発見!!

 

 

虫さんがいる土は栄養いっぱいの土なんだよ、といったことも教えてもらいました。

その後は、園長先生にお手伝いしてもらい、苗を植えていきます。

 

 

最後にじょうろで水をあげていきました。

 

 

「おおきくなーれ!!」

植え終わった後は、育て方のお話や栽培についてのお話も聞き、子ども達は成長を楽しみにしていました。

 

 

鉢植えには名前カードもつけいき、これからみんなで一生懸命育てていきたいと思います。

 

 

園庭端の所に鉢植えが並んでいるので、子ども達と一緒に成長を楽しみにしていただければと思います。是非とも送迎の際にはご覧ください。他のクラスのお友達も順番に行っていくので、お楽しみに!!

この記事を書いた人

メグミ先生(さくら組担任)
メグミ先生(さくら組担任)
好きなキャラクター:ドナルド、シンデレラ、スヌーピー
好きな給食:お好み焼き、うどん、カスタードサンド
好きな遊び:おにごっこ
24+