Loading...

ブログ・お知らせ

BLOGSakura

疫病退散!〜アマビエおまもり作り〜

新型コロナウイルスが感染拡大するなか、いま話題になっているのが妖怪の『アマビエ』です。

 

 

江戸時代、海から現れたアマビエが豊作や疫病を予言し、自分の姿を書き写して人々に見せると難を逃れるといい、村人達がアマビエの絵を描いた物を祀って大切にした所、病が終息していった、という江戸時代の妖怪にまつわる言い伝えが話題となっています。

 

このお話を子ども達に読むと、「すごーい。」「アマビエって可愛いね。」とみんな驚いていました。

 

そしてさくら組でも終息の願いを込めて、アマビエのおまもり製作をしていきました。

 

 

まず始めにクレヨンで色塗りです。

 

 

アマビエの髪の毛や〝疫病退散〟の字、アマビエの光など、好きな色で色を塗っていきました。「〜ちゃんはピンクで塗ろう。」とみんな楽しそうに色塗りをしていました。

 

 

その後はハサミでちょきちょき…。

 

 

ハサミも少しずつ、上手に使えるようになってきました。

 

 

その後は、折り紙で好きな色を選びながら、アマビエの体作り!!のりでペタペタ貼り付けたら完成です。

 

 

可愛いカラフルなアマビエおまもりが出来上がりました。

ハサミやのりの使い方も上手になってきているさくら組の子ども達です。

 

 

1日でも早く終息に向かうよう、そして、日本だけでなく世界中の人々に1日も早く明るい日常が戻るよう祈っています。

是非おうちで飾ってみてください。

この記事を書いた人

メグミ先生(さくら組担任)
メグミ先生(さくら組担任)
好きなキャラクター:ドナルド、シンデレラ、スヌーピー
好きな給食:お好み焼き、うどん、カスタードサンド
好きな遊び:おにごっこ
24+