Loading...

ブログ・お知らせ

BLOGMomo

もも組さんの成長

段々と暖かい日が多くなり春の訪れを感じるようになってきました☆

今日のもも組さんは園庭で砂遊びをしたり、畑に行って「このお野菜はなんだろう?」「てんとう虫がいたよ!」と戸外活動を満喫してきました!

さて、もも組になってから今日まで、どんどん自分たちで身の回りのことをする力をつけて、メキメキとお兄さんお姉さんになってきたもも組さんの成長をご紹介します。

 

<手洗い編>

今までは担任が手を添えながら一緒に洗っていましたが、2月に入ってから自分たちで出来るように練習を始めました!

 

 

まずは、順番で並んで袖まくり→水で「ジャー」っと流したら→石けんを「シュッ」と出して→手のひらを「ゴシゴシ」→手の甲も「ゴシゴシ」→手についた石けんを「ジャー」と流して→石けんが付いてないかチェックしたら→「パッパッ」と水を払って→タオルでよく拭く。の流れです!

 

 

分かりやすいように「ジャー」「シュッ」「ゴシゴシ」の部分を伝えてあげると「そうか!」と次の動作に移して意欲的に取り組めています☆

健康に過ごすためには手洗いはとっても大切ですので、ご家庭でも是非楽しみながらやってみて下さいね。

 

<食事編>

食事エプロンは手を後ろに回して見えないところでぺったんするので、苦戦する子が多かったのですが今は全員が出来るようになりました☆

 

 

今日の午前のおやつはヨーグルト!大きなお口を開けて美味しそうですね♪

 

 

お給食では、お皿を上手に持ち上げてフォークを使って食べています。

手づかみや食べこぼしが減ってこちらも成長を感じる食事風景です☆

 

 

<着替え編>

ズボンやおむつはお手伝いなしで自分たちで着脱出来るようになりました!

今は、むずかしい上のお洋服に挑戦中です。

 

 

「どこだ、どこだ??」

 

 

「でたー♡」

 

 

「ここまでできたよ♪」「あとはおててだね♪」

といった様子でみんながんばっています☆

 

残りもも組で過ごすのも一カ月と少しになりました。

もも組さんのお友だちに「次は何組さんになるのかな?」と聞いてみるとポカーンとしたり「さくら組さん!」と飛び級を宣言したり「2さい」となぜか歳が返ってきたりとまだまだ進級ということが分からない様子だったので、少しずつお話して進級を期待しながら過ごせるようにしていきたいなと思います!

 

この記事を書いた人

(ばら組担任) アイミ先生
(ばら組担任) アイミ先生
好きなキャラクター:はらぺこあおむし
好きな給食:煮物
好きな遊び:ダンボール製作
12+