Loading...

ブログ・お知らせ

BLOGHimawari

ECCってどんな事をするのかな〜?

夏の暑さも少しずつ和らぐようになり、秋の匂いや気持ち良い風が感じられるようになりました。

今日はホールにて、ECC(英語教室)が行われました。

今日のブログでは、ECCがどのような流れで行われているか、簡単にご紹介します。

 

まずはじめに、おはようの英語のお歌を歌います。

 

 

少しずつ英語も口ずさみながら歌えるようになってきました。

 

その後は、天気や季節の確認をします。

 

 

晴れ、曇り、雨、雪、春、夏、秋、冬、は英語で答えられるようになりました。すごいですね。

 

その後は、26個のアルファベットや、月を英語でなんと言うか確認していきます。

 

 

自分の誕生日月になると、「はーい」と言いながらお返事します。

 

その後は、季節にちなんだお題が出されます。

 

 

今日は、秋なので、〝栗〟でした。栗は英語で、「chestnut」です!!

 

そして体を動かすゲームをしたり、

 

 

新しく、消防車、救急車、ロケットの3つの英語を覚えました。

 

 

 

「好きな乗り物は何かな〜?」というお題では、

 

 

ロケットが大人気でした。

 

最後にさようならの英語のお歌を歌っておしまいです。

 

 

子ども達は覚えるのがとっても早いので、はじめの時よりも、たくさんの英語を覚えられるようになってきました。

お部屋に帰ってからも、習った英語を復習していきました。

 

この記事を書いた人

メグミ先生(さくら組担任)
メグミ先生(さくら組担任)
好きなキャラクター:ドナルド、シンデレラ、スヌーピー
好きな給食:お好み焼き、うどん、カスタードサンド
好きな遊び:おにごっこ
20+