Loading...

ブログ・お知らせ

BLOGHimawari

〜おもしろ子ども縁日に向けて〜

梅雨明けの知らせが待ち遠しい今日この頃。
お外を見るとどんよりした雲が広がっていますが、その雲を吹き飛ばすほどの子どもたちの笑い声が、お部屋の中では響きわたっています。

 

先日、おもしろ子ども縁日に向けて、提灯づくりの製作をしました。

去年の縁日の事を子どもたちと振り返ってみると、「大きな提灯があった。」「綺麗だった。」と、みんな提灯の事をよく覚えている様子でした。

今年は〝ぼくたち、わたしたちの番だ‼︎〟と、張り切って製作に取り組む姿が見られました。

 

 

提灯は、絵の具と筆を使って字や絵を描いていきました。

おもしろ子ども縁日という名前ですが、子どもたちの言葉から出てくるのは〝お祭り〟。

という事で、〝祭〟という字を書くのに挑戦しました。

難しい漢字でしたが、一人ひとり、手本を見ながら、上手に書くことが出来ました。

 

 

次に、お神輿を担ぐ際につける、お面のキャラクターの絵を描いていきました。

何かは出来てからのお楽しみです〜。

 

 

その他にも、夏の夜空を彩る花火や、

 

 

夏をイメージする好きな物を、描いていきました。

絵を描きながら、「可愛い!!」「楽しい。」と言葉にしながら描いている子や、真剣な表情で、黙々と描いている子もいました。

 

 

最後に自分の名前を書いて、完成です。

 

 

とっても可愛い、提灯が完成しました。

おもしろ子ども縁日の日に飾られますので、それまでお楽しみに〜。

 

この記事を書いた人

メグミ先生(さくら組担任)
メグミ先生(さくら組担任)
好きなキャラクター:ドナルド、シンデレラ、スヌーピー
好きな給食:お好み焼き、うどん、カスタードサンド
好きな遊び:おにごっこ
21+