Loading...

ブログ・お知らせ

BLOGHimawari

歯磨き指導

6月4日、今日は〝虫歯予防デーの日〟です。

今日はホールにて、歯磨き指導が行われました。参加クラスはさくら組、ばら組、ひまわり組の3クラス合同で行い、看護師の鈴木先生からお話を伺いました。

 

 

まず始めに、大きなかばを君と大きな歯ブラシを使って、歯の正しい磨き方について教えてもらいました。

 

 

その後は、歯についてのクイズが出されました。

 

〜今日出されたクイズを紹介します〜

①歯の硬さはどのくらいでしょう?

A,鉄

B,水晶

 

 

答えは、Bの水晶です。

 

②子どもの歯はどちらでしょう?

 

 

答えは、Aです。

迷っているお友達がたくさんいました。

 

③チョコレートとグミ、虫歯になりやすいのはどちらでしょう?

 

 

答えは、Bのグミでした。

この問題は、チョコレートと答えた子がたくさんいました。

 

④乳歯(子どもの歯)はいつから作られるでしょう?

A,お母さんのお腹にいる時

B,生まれてから

 

 

答えは、Aのお母さんのお腹にいる時、でした。

 

⑤歯が埋まっているのはどちらでしょう?

A,歯茎

B,骨

 

 

答えは、Bの骨、でした。

 

歯について知らなかった事がたくさんあり、子どもたちも最後まで静かに話を聞くことが出来ていました。

 

 

給食の後、各クラスを覗いてみると、

 

 

いつも以上に、丁寧に歯を磨く事が出来ていました。

 

 

さくら組は、今日から給食後の歯磨きがスタートです。

 

 

教えてもらった磨き方を思い出し、一生懸命に歯を磨く事が出来ていました。

乳幼児期は、大人の歯に生え変わる時期ですので、歯を大切にしていきましょう。

ご家庭でも、子どもたちと一緒に、歯の大切さについてお話をしてみて下さい。

この記事を書いた人

メグミ先生(さくら組担任)
メグミ先生(さくら組担任)
好きなキャラクター:ドナルド、シンデレラ、スヌーピー
好きな給食:お好み焼き、うどん、カスタードサンド
好きな遊び:おにごっこ
13+