Loading...

ブログ・お知らせ

BLOG

梅のヘタ取り

昨日は幼児3クラスで、さつまいもの苗植えと梅もぎに行きました。

今日は収穫した梅を使って、梅ジュースを作るための下準備をひまわり組のお友達が行いました。

 

今日の作業は梅のヘタ取り。

 

 

岡本先生にやり方を教えてもらい、グループに分かれて作業を行いました。

中には、「もうヘタをお家で取ったよ。」と言う子もいました。

 

 

つまようじを使ってヘタを取っていきます。

ヘタを取りながら、

「カミナリ様のおへそみたい。」

「なんだか小さい歯みたいだね。」

と、ヘタを取りながら様々な声が聞こえてきました。

 

 

ヘタを取った後は、つまようじで何箇所か穴もあけていきます。

 

 

「なんだか桃のにおいに似ているね。」

 

 

「梅ジュース早く飲みたいな。」

「このまま食べたいね。」

等、お友達同士でお話しながら、小さいクラスのお友達のためにも、一生懸命ヘタを取ることが出来ました。

 

 

ヘタを取りながらも、

「もっとヘタを取りたいな。」

「もう梅ないのかな?」

と、みんなヘタ取りに夢中になっていました。

ヘタを取り終えた後の机には、たくさんのヘタと、折れてしまったつまようじがたくさん。みんなが頑張った証ですね。

 

 

「お家でもやってみよう。」

とみんなヘタ取りが出来たことが嬉しがっていました。

是非とも、ご家庭でも子どもたちと一緒に、梅ジュースやカリカリ梅等を作ってみてください。

 

出来上がりはお楽しみに〜。

この記事を書いた人

メグミ先生(さくら組担任)
メグミ先生(さくら組担任)
好きなキャラクター:ドナルド、シンデレラ、スヌーピー
好きな給食:お好み焼き、うどん、カスタードサンド
好きな遊び:おにごっこ
12+