Loading...

ブログ・お知らせ

BLOG

さくら組さんとの異年齢交流

今日はさくら組さんと合同でサッカー教室を行いました。

今年初めてのサッカー教室、はじめに大きな声で新年の挨拶を行うことが出来ました。

 

 

準備運動を兼ねて、たくさん体を動かしながらコートの中を走ります。

 

 

今日のサッカー教室ではたくさん試合を行いました。

各クラス2チームに分かれ、さくら組さんがはじめにお友達同士手を繋いでキーパーを行い、ばら組さんはシュートをねらいながら試合を行なっていきました。

 

 

以前はすぐに外に出てしまっていたボールも、ドリブルをしながら上手にボール運びが出来るようになってきました。

 

 

さくら組さん、ばら組さんとキーパーを交代しながら試合を行いました。

 

 

初めての合同活動でしたが、小さいお友達が転んでしまった時には手を差し伸べてあげる優しい姿も見られたり、お友達を大きな声で応援し合ったり、笑顔で楽しそうにボールを追いかける姿がたくさん見られました。

 

その後には、さくら組さん、ばら組さんで手を繋いで遠い畑まで里芋掘りに行きました。

 

 

サッカー教室の後でしたが、疲れた表情も見せず、お約束を守りながら上手に歩く事が出来ています。

 

 

畑では、園長先生から里芋の採り方のお話を聞き、顔や手が真っ黒になりながら楽しそうに掘る姿が見られます。

 

 

つらなっている里芋を取ると、「ポキって音がするね。」と耳をすませながら里芋を掘ったり、「この里芋は赤ちゃん里芋で可愛いね。」

 

 

「小さいのは一口で食べられちゃうね。」

「豚汁に入れて早く食べたいな。」

 

 

等、お友達同士お話しながらみんなで協力して里芋を掘る事が出来ました。

 

帰りには「楽しかったね。」「また一緒に行きたいね。」等、さくら組さん、ばら組さんのお友達同士で楽しそうにお話しながら歩く姿も見られ、子どもたちには楽しかった思い出がまた一つ増えたのではないでしょうか。

 

今日は子どもたちが掘った里芋がお土産でありますので、是非おうちで食べて下さい。

この記事を書いた人

メグミ先生(さくら組担任)
メグミ先生(さくら組担任)
好きなキャラクター:ドナルド、シンデレラ、スヌーピー
好きな給食:お好み焼き、うどん、カスタードサンド
好きな遊び:おにごっこ
9+